鹿児島の匠たち

地材・地建へのこだわり

地材・地建へのこだわり

最近話題になっている「地球温暖化」を防止するため、木材(特に国産材)を利用して家をつくることは、1つの有効な手段です。

県内の森林(特にスギやヒノキなどの人工林)は、資源量が豊富になっており、適正な森林整備のためにも、木材を積極的に利用する必要があります。

また、木材価格の低迷や県外の大手住宅メーカーの進出などにより、県内の木材生産や住宅建築の関連産業の活力低下が懸念されます。

我々、オールかごしま住まいのネットワークの「地材地建」の取組は、

  1. 地球環境や健全な森林の保全に貢献する
  2. 県内の木材生産や住宅建築の関連産業を活性化する
  3. 県民(消費者)に対して安心・安全な家づくりを提供する

ことをねらいとしています。


フォームでのお問い合わせ

以下のボタンよりフォームへ移動し、必要事項をご入力の上、送信ください。

お問い合わせフォーム