活動報告と家づくり豆知識

「質実剛健 かごしま材の床」新登場!

 

通常の家は、床や屋根に構造用合板(ベニヤ)を使用し、さらに体が直接触れる床材、建具、枠材、幅木なども合板を使用している家が大半の中、私たちは、地元のかごしま材を使って、合板を使用せずとも強度を確保できる方法を研究開発し「質実剛健 かごしま材の床」と命名いたしました。

 

●素材は認証かごしま材 ●脱新建材 ●長期優良住宅対応の床剛性

鹿児島県工業技術センターで実証実験しました。「曲げ試験」「せん断試験」「釘接合部せん断試験」「含水率分析」の実証実験結果は好成績を修め、建築基準法や長期優良住宅の性能に適合した安定強度(耐震等級2)をクリア。剛性と合板を使用しない床剛性と認められました。 

 

 

 

WEB_工技センター_風景_600.jpgWEB_工技センター_成績表_600 .jpg